BLOG

CX-5で行く塩釜

Posted on 2013-01-02

正月休みを利用して宮城県塩釜市までおいしいお寿司を食べにCX-5に乗って行ってきました。

ホテルに到着したのは午後5時半。お寿司で全国的に有名な塩釜市ですが今日は大晦日。はたしてやっているお店はあるのか?と徒歩にて本塩釜駅を目指します。駅周辺を彷徨うこと数分、あるんですね!通常通り営業しているお店が!

特上にぎり、おいしくいただきました。

leaf0317

明けて1月1日、午前9時にホテルを出発。多聞山を目指します。

blog0023

無料の駐車場から歩くこと数分、毘沙門堂の裏手に拡がる松島の眺めは圧巻!

blog0024

仙台火力発電所は津波で壊滅。しかし徐々にではありますが確実に復活しています。

blog0025

↑ 駐車場からの眺め。

ここから見る限り、復興は確実に進んでいるようにも見えます。

ここから菖蒲田浜方面へ向かうことにしました。

七ヶ浜の海岸

海岸沿いを走るとまだまだ当時の傷跡が生々しく残っていました。

菖蒲田浜海浜公園

ある新聞に載っていた一番ショッキングだった津波の写真はこの浜で撮影されたものだと思います。ここ菖蒲田浜海浜公園、及びその周辺はまだなにもされていない状態のようです。瓦礫やクルマも1ヵ所に集められていたままでした。まだまだ復興は進んでいないのだ。

この後は一旦市内へ戻り、塩釜マリンゲートへ向かいました。

遊覧船

塩釜マリンゲートの遊覧船。

塩釜マリンゲート

建物の周辺はまだまだ当時の爪あとが残っている。

塩釜マリンゲート

エレベーター横にある「東日本大震災」の下のラインまで津波が押し寄せたのだ。

ちょっとマジメなお話・・・

震災後、初めて被災地へ入ったのだが、まだまだ復興は進んでいない、というのが正直な感想。

でも、おすし屋さんの元気な職人さんが気さくに話しかけてくれたり、多聞山で出会った地元の中学生に元気に挨拶されたり、こちらが観光で来ていることなど気にすることもなく普通に接してくれたことがなにより嬉しかった。

あれ?ひょっとしてこちらが元気づけられているんじゃね?と思うくらいに。

復興予算が被災地とは関係の無いところに使われていることがわかって大問題になったが、ほんとうに怒りがわいてくる。ある新聞で読んだのだが、地元の住民同士で復興に向けた話し合いや取り組みが行われているそうだ。僕は「観光」という形でしかお役にたてないがなんとか一日でも早く復興して欲しいと思う。

2日間の総走行距離:796.8km

RSS Feed  Tags:, , ,
Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment